new info



Takatsuki Experiment 
Strawberry Moon (ストロベリー・ムーン)
feat.  SWING-O, Yuko Takahashi, Rachel Fukushima


2018/3/28 OUT

2019 タカツキ実験室 SUIKA≡MC 横浜,京都,TBSラジオ

あけましておめでとうございます。
去年もふらふら皆さんとのミラクルを
楽しませていただきました。
今年もたくさんビックリを見つけに行きましょう。
さて、スイカ≡MCのライブは今年も続きます。
1/13 SUIKA夜話 @横浜BBストリート
1/18 Kyoto Flava Session @京都メトロ
1/20(予定) 木屋町立誠図書館 精華大講座 スイカのことば
1/27 横浜 Glass Roots
1/28 19:00より TBSラジオ(FM90.5+AM95.4) アフター6ジャンクション生ライブ(タカツキ実験室+Artman with SUIKA≡MC)
※1/19昼~夕に京都、関西のどこかでSUIKA≡MCで投げ銭ライブできたらと思っています。
どこかご提供していただける場所がございましたら是非ご連絡ください。
タカツキ(Wb,Rap)とタダケイキ(Key,Cho,Mix)の尾道スタジオMの音源
"Blue Onomichi Kyoto Green"が1/11までフリーで公開しています。
ドラムレスDuoで音楽と言葉が滲み溶け合ったアンビエント&スポークンワーズ・ヒップホップです。
https://takatsuki.bandcamp.com/album/blue-onomichi-kyoto-green-takatsuki-keiki



コトノネ @gorey_cafe

5/26(土) 今出川ゴーリーカフェ 京都府京都市左京区浄土寺西田町82−1
なつなつなさんの個展にtotoライブもタカツキライブもあるようだ
ゴーリーはあのエドワード=ゴーリーからきているらしい。うろんだなぁ。

コトノネ
@gorey_cafe
http://gorey.jp/cafe/

出演
タカツキ
toto×natunatuna(ライブペインティング)
DJ カトウシンペイ

ライブ受付18時半
スタート19時半

2000円(2オーダー別)
学割 1000円(2オーダー別)*学生証提示
中学生以下無料
<分裂症気味なタカツキ出没速報>
5/19(土) 精華大学のポエトリーリーディング研究会(公開講座)
http://pc.kyoto-seika.ac.jp/cl/poetryreading/

5/26(土) 今出川ゴーリーカフェ 京都府京都市左京区浄土寺西田町82−1
なつなつなさんの個展にtotoライブもタカツキライブもあるようだ
ゴーリーはあのエドワード=ゴーリーからきているらしい。うろんだなぁ。
http://gorey.jp/cafe/

5/27(日) 京都Len KyotoFlavaSession&タカツキタツキ
www.haconiwa-mag.com/magazine/2015/03/len/

8/24(金) KyotoFlavaSessionがSWING-O師を招聘するらしい

8/26(日) SWING-Oさんとなにかをどこかで。
(企画思案中、けっちゃんも関西にいるらしい)


<お店で買えるタカツキ実験室情報>



東京 渋谷 フライングブックス
www.flying-books.com/

茨城 つくばPEOPLEBOOKSTORE
people-maga-zine.blogspot.com/

埼玉 川越レレレノレコード
https://www.re4.jp/

大阪 中津ハワイレコード
hawaii.main.jp/

福岡 糸島STAIR RECORD
https://itoshima-guesthouse.com/2017/05/08-speakeasy/


どのお店も自分がこれと頼んでいる人なので
お店に遊びにいってご飯食べたりコーヒー飲んだり。
店主に情報を聞いてまちブラするのも楽しいと思います。

タカツキ実験室『ストロベリー・ムーン』

本日4/6日Takatsuki Experiment CD "Strawberry Moon"も発送開始です。タカツキ(Bass)、SWING-O(Piano)、高橋結子(Perc)のトリオ編成による「ラッパーのラップしないアルバム」ボーカル曲はRachel Fukushimaと池袋の鈴ん小屋にて、432Hzチューニングで行ったライブ音源のみです。

Strawberry Moonとはこの季節あたりに見た、「十牛図」の八番目「人牛倶忘」のような月からタイトルをとっています。

「十牛図」の「人牛倶忘」とは、「追い求めているもの」を「牛」に例えて、「牛を捉まえようとした理由を忘れ、捉まえた牛を忘れ、捉まえたことも忘れる。忘れるということも忘れる世界」という状態のことです。

禅問答のようですが、そういう禅や間のようなものがヒップホップやジャズ、レゲエ、ブラックミュージック経由で、日本からこの編成で、体現できれば、味わってもらえればと思います。

「ストロベリー・ムーン」CDはBASE直販でこちらになります。
https://nrecords.thebase.in/items/10026756

マスターSWING-Oの"Strawberry Moon"紹介

Takatsuki Experimentでピアノを弾いてくれた
マスターSWING-Oの"Strawberry Moon"紹介です。
この人のピアノがないとこの実験は成立しません。
有り難い人です。

http://swing-o.info/2018/news-takatsukiexperiment/